ポイントサイトの交換先

ポイントサイトで貯めたポイントは現金、ギフト券、ほかのポイントやマイル、商品などと交換できます。その交換先としてお得な交換先、お勧めできない損な交換先があります。交換先によって最低交換ポイント交換手数料交換までの時間など交換先によって異なるからです。

せっかく貯めたポイントを無駄にしない為にも交換先は真剣に検討したほうが良いと思います。

現金に交換するにはどこが良い?

現金を受け取るためには銀行口座が必要です。今、使っている銀行口座でも問題はありませんがポイントサイトによって振込先としてお得な銀行口座を持っていたほうが断然、お得です。毎月交換できるようになれば、年間12回以上交換するかもしれません

手数料がその都度、高く取られてしまっていては勿体ない話です。銀行口座はある程度用意しておいたほうが良いかもしれません。ちなみに私は楽天銀行(旧イーバンク)ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行ゆうちょ銀行三菱UFJみずほ銀行を用意しています。

特にネットバンクの楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行はポイント交換先として手数料などが優遇されている場合も多くポイントサイトを活用し始めた15年ほど前に口座開設しました。また一般銀行ではゆうちょ銀行も優遇されていることが多いです。

銀行の新規口座開設もポイントサイト経由でポイントがもらえる事もあるのでチェックした後に開設したほうが良いです。一般的にポイントサイトに登録時には銀行口座などは必要ないことが多いのでポイントサイトに登録した後での開設でも十分間に合います

利用するポイントサイトでの交換先情報を見てお得な銀行口座で交換していきましょう。ポイントサイトによって異なりますが手数料無料の銀行もあれば200円かかる銀行もあります

電子マネーやギフト券ならどこに交換する?

貯めたポイントは現金以外にも交換できます。ショッピングなどをする人などは電子マネーギフト券と交換したほうが良い場合も少なくありません。現金よりも手数料無料など余分なポイントが引かれずに交換できる場合が多く、よく利用するショッピングサイトのギフト券なら現金よりもお得になる可能性があります。

中には貯めたポイントよりも高く交換できるギフト券もあるくらいです。どうせショッピングなどをして現金を支払うなら、お得に交換できる電子マネーやギフト券を利用して結果的に現金化と同様に使用すればさらにお得にショッピングを楽しめることが出来ます。

Tポイント、Rポイント、nanaco、waon、Ponta、アマゾンギフト券などネットショップのみならず普段のお買い物にも普段のお買い物で使用できますので利用価値は高いと思います。

では、どこのポイントサイトと交換すべきかを考えると、やはりよく利用するお買い物先を考慮して選ぶべきだと思います。ただ、その中でもお得に交換できる電子マネー、ギフト券がありますのでそれを検討したうえで選びましょう。

旅行好きならマイル、旅行券

JALマイレージ、ANAマイル、JCB旅行券などと交換できるポイントサイトもあります。マイル交換できるポイントサイトは有名ポイントサイトでも半数程度しか用意されていませんが、マイルを貯めている人にとってはポイントサイトからも貯まるのであれば貯めようという人もいると思います。

ポイントサイトによって1マイルに2円分で済むサイトもあれば、1マイル4円かかるサイトもありますのでサイトによっては選択肢から外したほうが良いかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)